Brilliantcolor

アクセサリーデザイナーになるには『~好きなものを作り続けたら仕事になっていた~』

ファッションコンサルタント本多美香
『カラーとファッションで人生は変えられる』ファッションコンサルタントとパーソナルカラーアナリストとして活動しています。脱ブスセミナーというイベントを創設し、150名以上の女性に魅力を引き出す色をお伝えし、脱ブス女性が急増しています。起業や行政からのファッションカラーセミナ講師のご依頼もいただき活動を広げています。

 

アクセサリーデザイナーになるには、専門分野の学校で学ぶことが浮かびますが・・・、最近はハンドメイド作家さんのクオリティが高く、高品質なアクセサリーが安価で手に入りますよね~

ということで・・・、私の場合は完全に独学でハンドメイドのアクセサリーを製作することを覚えました。きっかけは、趣味のベリーダンスが始まりでした・・・。

 

 

◆みか
なんで、衣装は可愛いの沢山売ってるのにピアスは自分が欲しいやつ売ってないの~

 

という思いだけで・・・、自分のピアスを作り始めたのですw

 

どんなパーツがあって、そのパーツがどんな名前かも知らず、どんなパーツが必要なのかも全く分からず・・・。0から検索、検索、検索の日々。そしてまた検索・・・。動画を何度も何度も見ては検索、また検索www

とりあえず、使いそうなパーツを買ってみるものの・・・

 

mika
何コレ・・・。全然サイズが違うじゃん(-_-)

 

こんなのが何十回も続いて、

「あ~、もうやめちゃおう・・・」と

 

思わなかったのです・・・。

 

アクセサリーデザイナーと呼んでもらえた

 

見よう見マネで、なんとか作れるようになった作品が数点出来たら嬉しくて嬉しくて

 

 

mika
…誰かに見せたい・・・

 

という軽~い気持ちで、facebookに投稿してみたら・・・、ベリーダンサーの方からオーダー依頼が( ゚Д゚)

嬉しいのと、複雑なのと・・・、まさかオーダーが来るとは思ってなかったので・・・。

でもでもでもでも♪喜んで、お作りさせていただきました

ベリーダンサーさんのお手元に届いたら、facebookに画像を載せて下さり、その内容が

『アクセサリーデザイナーの美香さんに作っていただきました』というご紹介でした。

 

・・・。ど、ど、ど、ど、どうしよう・・・。しゅ、しゅ、趣味なのですが・・・💦といった感じで、それから、徐々にベリーダンサーのお友達や先生からもオーダーを頂く機会が増え、SNSメインで発信していたら、多くの方からご購入いただけるようになりました。

 

ハンドメイドアクセサリーは値段をつけるのが一番難しい

 

商品は出来上がった・・・。

一体、いくらで売ればいいの??( ゚Д゚)・・・。

といった最初の頃の悩み。毎回、商品を製作して出来上がる度に『コレ、いくらにしょう』。

こんな感じの感覚を1年以上続けていたのは事実です(笑)

 

でも、商品の点数が増えてくるとこんな感じでは続けていけません。よね~??(笑)

出てきました。救世主

 

旦那のピーちゃん
ちゃんと計算式作っておけば毎回毎回、悩まないんだよ~
み~ちゃん
計算式ってどうやって作んの~!?

という事で、旦那のピーちゃんがエクセルで作ってくれました

今では、商品の値段を決める時に迷いが無くなり商品の価値が統一されました。時々、端数は切りますよ~

 

アクセサリーデザイナーとして、みんなに知ってもらうには??

 

製作をすればするほど、そしてデザインを考えれば考えるほど技術も向上してきます。

自分にしかないセンスを、ガンガン発信する為に行った7つの事

  1. facebookページを作った
  2. インスタグラムに投稿
  3. ツイッターに投稿
  4. アメブロで発信
  5. とにかく、自分を磨き続ける(笑)
  6. マメにSNSに投稿
  7. 分からない事ばかりだったけどオンラインショップを作ってみた

minne

 

BASE

(現在、minneはギャラリーで展示メイン、販売はBASEがメインです)

 

そして、ブランディングの勉強を今もやり続けています

 

まとめ

 

私の場合は、ハンドメイドのアクセサリーデザイナーですが、とにかく作り続け、発信し、多くの方々に知ってもらい、ご要望に応えるを繰り返していたら・・・、いつの間にかアクセサリーデザイナーになっていました。

好きな事を好きなだけ、とにかくやり続ける事です。

 

「第0印象から選ばれる」ファッション、フリーランスで仕事をしている方が必ず役に立つような情報、時々プライベートな話などを配信しています。 配信後に、ご登録くださっている方々から多くのコメントをいただけるline@です。

 

友だち追加