Brilliantcolor

数十社取扱いの元保険屋さんが思う、やってはいけない3つの事

ファッションコンサルタント本多美香
『カラーとファッションで人生は変えられる』ファッションコンサルタントとパーソナルカラーアナリストとして活動しています。脱ブスセミナーというイベントを創設し、150名以上の女性に魅力を引き出す色をお伝えし、脱ブス女性が急増しています。起業や行政からのファッションカラーセミナ講師のご依頼もいただき活動を広げています。

 

実はここで・・・、私の過去の職歴の経験から今回は、生命保険の募集についての超絶役に立つ⁉⁉

スペシャル級のお話をします❤特に、新人の生命保険募集人の方~

 

よくある(笑)50万円相当のコンテンツを特別に無料で提供いたします❤的な(´艸`*)←私はこれで、かなり誘導されて相当、投資しましたwww。アハッ💦

 

超絶役に立つ生命保険を販売する時のスペシャル級の話①~生命保険募集人の方必見ですよ~✨

 

やってはいけない3つの事

 

  • 自分の話を沢山すること→まずは自己紹介程度にして、後はとにかくお客様に気持ちよ~く喋らせるようにしましょう。そうすることで、お客様は受け止めてくれているという気持ちになってくれすはずです✨個人、法人共通です。お客様が心を開いてきたら、お客様の方から色々聞いてくるようになるので、それまでは聞き上手になって下さいね。

 

  • お客様が既に加入されている保険の内容について否定すること→お客様は加入している保険に毎月や年間など保険料を払い続けています。商品内容を理解していなくてもずっと良いものだと思って加入しているのですから、絶対にその保険の内容について否定するようなことはしないようにしましょうね✨

 

  • いきなり、商品のパンフレットを出してしまうこと→つい、やってしまいがちです。特に新人の頃は、私もやっていました(笑)。いきなり、商品のパンフレットを出されても、そもそもお客様は加入すべき保険の種類と、なぜその保険が必要なのかを理解していません。なので、パンフレットを出されても基本的な事が理解できていなければ、ぼんやりと、あぁ~、良いんだぁ~。という感覚です。

 

この3つのこと、頭では理解していても、ついついやってしまいがちです。特に3つめの・・・

いきなり、商品のパンフレットを出してしまうことについて

詳しく説明したいと思います。

 

まず、保険の業界にいらっしゃらない方は、ほとんど保険の種類について分かりません。まぁ、自分で調べて詳しい方も時々居られますが💦(私自身が、法人営業で生命保険募集していた際にお恥ずかしい話ではありますが・・・、保険の種類をあまり理解していませんでした。なぜか⁉主に、退職金や税金対策のための積立タイプの死亡保障及び、掛け捨てタイプの死亡保障ばかりを扱っていた為です・・・。)

この為、生命保険の募集を行う際はお客様の話を十分にお聞きした上で、お客様の背景にある環境など(家族構成や、仕事など)それからどのような不安があるのかを、しっかり受け止めた上で進めていくようにしましょうね。

私は初めてのお客様にお会いする時は、お客様の希望がない場合は保険商品のパンフレットを一切出しませんでした❤

ポイントとして初めての面談の時は、ひたすらお客様のお話を聞くのです✨

 

「第0印象から選ばれる」ファッション、フリーランスで仕事をしている方が必ず役に立つような情報、時々プライベートな話などを配信しています。 配信後に、ご登録くださっている方々から多くのコメントをいただけるline@です。

 

友だち追加